医学部への道しるべ!

2021年医学部の学費まとめ

2021.01.04

医学部医学科の学費は気になる人も多いでしょう。
国公立大学医学部の場合は、他学部と同じ学費であるため、6年総額は350万円程度。
いっぽう、私立大学医学部は非常に高額で2000万円~4500万円くらいかかる大学がほとんどです。
そこで今回は私立大学医学部の学費をまとめて紹介していきます。
さらに、実質学費負担が大きく抑えられる私立大学医学部もあわせて解説していきます。

私立大学医学部医学科の学費総額一覧

東北

大学名 学費6年総額
岩手医科大学 34,000,000円
東北医科薬科大学 34,000,000円

関東

大学名 学費6年総額
国際医療福祉大学 18,500,000円
順天堂大学 20,800,000円
日本医科大学 22,000,000円
慶応義塾大学 22,040,000円
東京慈恵会医科大学 22,500,000円
自治医科大学 23,000,000円
東邦大学 25,800,000円
昭和大学 27,000,000円
東京医科大学 29,400,000円
日本大学 33,100,000円
聖マリアンナ医科大学 34,400,000円
東海大学 35,000,000円
獨協医科大学 36,600,000円
埼玉医科大学 37,000,000円
杏林大学 37,000,000円
北里大学 38,900,000円
帝京大学 39,380,140円
東京女子医科大学 46,216,000円

甲信越

大学名 学費6年総額
金沢医科大学 39,500,000円

東海

大学名 学費6年総額
藤田医科大学 29,800,000円
愛知医科大学 34,200,000円

近畿

大学名 学費6年総額
関西医科大学 27,700,000円
大阪医科薬科大学 31,410,000円
近畿大学 35,824,000円
兵庫医科大学 37,000,000円

中国・四国

大学名 学費6年総額
川崎医科大学 45,500,000円

九州

大学名 学費6年総額
産業医科大学 30,490,000円
久留米大学 36,200,000円
福岡大学 37,600,000円

地域別に私立大学医学部の学費を一覧でまとめてみました。
最も高額な学費は2021年度から1000万円以上の学費値上げを実施する東京女子医科大学。
こちら総額4000万円後半の経済的負担が生じるため、志願者減が予想されるいっぽうで、穴場となり得る存在になるかもしれません。
経済的余裕がある家庭は志願することで医学部合格のチャンスが高まることも考えられます。

学費の実質負担が少ない私立大学医学部

医学部の地域枠制度とかではなく、医学部医学科の入学者全てが学費の全額・一部免除になる大学があります。
それが、自治医科大学、産業医科大学、防衛医科大学校の3大学です。
それぞれ詳しく確認していきましょう。

自治医科大学

自治医科大学は栃木にある私立大学医学部で地域・へき地医療の医師確保を目的に設立された珍しい医学部。
入試もユニークで、都道府県ごとに合格枠2~3名ほど設置されています。
したがって、入試成績がどんなに良くても2名から3名の定員を地元の受験生と競争することになるので、東京など受験生のレベルが高い地域は難易度が非常に上がってしまうのが問題。
入学すれば、卒業後は各都道府県知事が指定する医療機関で医師として働くことを条件に学費は実質無料となります。

産業医科大学

産業医科大学は、福岡県北九州市にある産業医を養成するために設立された医学部。
私立大学医学部にもかかわらず、共通テストが受験必須な点に注意が必要です。
自治医科大学と同様に卒業後に産業医として一定期間従事すれば学費の一部が実質免除となり、1100万円程度の負担で留めることができます。

防衛医科大学校

防衛医科大学校は、埼玉県所沢市にある医官を養成するために設立された医学部。
入学後は、防衛省職員の1員となり医学教育の他にも自衛隊としての訓練を受ける必要があります。
ただし、防衛医科大学校の学生は防衛省職員の特別職国家公務員に該当するため、学生でありながら給与、賞与が支給されるのが特徴。
もちろん学費も無料ですが、卒業後に医官として一定期間従事する必要があります。
また、全寮制で上限関係も他の医学部に比べると厳しく、訓練や部隊実習がある点も理解しておく必要があります。

page top